ネズミ駆除事例(戸建)

家をネズミから守るためには、以下の5つの方法があります:

  1. 食べ物の保存と掃除:
    食べ物の残りカスやこぼれた食べ物はネズミを引き寄せる可能性があります。食べ物を密閉された容器に保管し、定期的にキッチンやダイニングエリアを掃除して、食べ物のカスを取り除くことが重要です。
  2. 家の周りの穴や隙間の封鎖:
    ネズミは小さな穴や隙間から家に入り込みます。屋根や壁の隙間、通気口、配管の穴など、これらのエントリーポイントを封鎖して、ネズミが侵入するのを防ぎましょう。
  3. トラップや忌避剤の使用:
    ネズミ用の罠や忌避剤を使用して、ネズミを捕まえたり、遠ざけたりすることができます。罠や忌避剤は市販されているので、適切に使用することでネズミの侵入を抑制できます。
  4. ペットの導入:
    猫や犬などのペットは、ネズミを見つけて捕まえることができるため、家をネズミから守るのに役立ちます。ペットを飼う場合は、定期的な健康チェックや予防接種も忘れずに行いましょう。
  5. 専門家の協力:
    ネズミの侵入が深刻な場合や、自力で対処できない場合は、専門の害虫駆除業者に相談することを検討してください。専門家は適切な方法でネズミを駆除し、再発防止策を提供してくれます。

これらの対策を組み合わせて実践することで、家をネズミから守ることができます。

ネズミ駆除の事例紹介

お客様からネズミ駆除の依頼がありましたので、さっそく現地へ伺いました。

【1日目】天井裏・戸袋・屋根・基礎廻り調査

 

天井裏にねずみの糞を発見しました。

天井裏にねずみの糞を発見

 

戸袋の裏に9センチぐらいの隙間があります。ここから侵入してる可能性もあります。
初日に戸袋をテープで目張りしました。

戸袋の裏の隙間をテープで目張る

 

初日に屋根を調査して、隙間がないか確認しましたら、隙間がかなりありました。

隙間にネズミのふん

 

初日に屋根を調査して、隙間が見つかった場所

ネズミの進入路と思われる隙間

 

【2日目・3日目】 天井裏に毒餌設置・屋根に侵入経路を確認するため、新聞紙設置

2日目に1箇所、毒餌を設置しました。3日目に確認したら食いつきが少しでしたので別に箇所に毒餌を設置したら食いつきがありました。また。ここにふんも落ちたいたのでこのあたり鼠がきてるのかな思われました。ちなみに、3回目以降はネズミの音がしなくなったとお客様がおっしゃったので良かったです。

毒餌を設置

 

屋根の鼠に侵入経路らしきところに新聞紙で穴埋めして鼠が通ったか確認するため行いました。3日目に確認した時はあまり動きがなかったのですが、4日目に確認しましたら動きがあったので屋根から侵入してる可能性があると思われます。

侵入経路らしきところに新聞紙で穴埋め

隙間に新聞紙を詰めて進入路の確認

 

4日目 屋根侵入経路らしき箇所に金網設置・戸袋の隙間埋め・屋根裏の消毒

鼠の侵入経路らしきところに金網を詰めていきます

侵入路に金網設置

金網の設置

 

分かりづらいですが、戸袋の裏に9センチぐらいの隙間があったので板で塞ぎました。

屋根裏消毒散布

屋根裏に消毒液を散布

 

今回消毒に使用した薬剤

ハセッパー水:弱酸性次亜水

ネズミ駆除のご相談・お問合せフォーム

お名前
(必須)
ふりがな
(必須)
メールアドレス
(必須)
電話番号
(必須)
お問い合わせ内容
(必須)

確認画面は表示されません。
上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

Follow me!